面倒くさがりなので掃除が面倒です

一人暮らしをしていると、掃除をしなくても誰にも文句を言われないため、 ついつい汚部屋にしてしまいがちです。 私はもともと面倒くさがりなので、掃除が億劫です。 平日はだいたい毎日残業があって帰りが遅いため、掃除は休日にまとめてします。 といっても休日に朝から出かけたりすることもあるし、疲れて一日寝ていたいときもあります。 なので、必要最低限の掃除のみでいかに部屋をきれいに保てるかを考えて実行しています。

まず、お風呂ですが、きちんと掃除をするのは1か月半に1回です。 お風呂掃除は大変なので、掃除の頻度を減らすために心掛けていることがあります。 毎日入浴の最後にシャワーでお風呂全体を流すようにしています。

最初、温かい湯で石鹸をしっかり流し、最後に冷水をかけて浴室内の温度を下げます。 そして換気扇を付けっぱなしにしてしっかり乾燥させます。 これでカビ知らずですし、湯垢もたまりにくくなります。 次はトイレですが、トイレクイックルでしっかり掃除するのは3か月に1回だけです。 ただ、これだけだとトイレのにおいが気になります。 なので、1か月に1回はトイレ洗浄中を使って 水たまりの部分や配管をきれいにするようにしています。

トイレ洗浄中という錠剤は、朝出勤前に水たまりに放り込んで、 帰宅したら汚れが浮かんでいるので普通に流すだけでOKです。 これをやるとブラシの届かない配管部分まできれいにしてくれるので、 トイレのにおいが消えます。 このようにしてなるべく掃除で楽をしつつきれいさを保つようにしています。