日々の家事が大変に思いました

私は今年の4月から社会人になり、一人暮らしを始めました。 一人暮らしを始めることが決まった当初は、楽しみでワクワクした気持ちが強かったのですが、 実際に一人暮らしを始めてみると、その大変さが分かりました。 いちばん大変なのは、やはり料理です。 これまでは実家住まいだったため、母が料理をしてくれて、私はただ食べるだけでした。 疲れている時も、帰宅すればご飯の用意をしてもらえるので、 それが大変ありがたいことだったなぁ…と今では思っています。

次に大変だったのは、ゴミ出しや掃除などの家事でした。 ゴミの日を忘れないようにメモを張っているのですが、 急いでいる日はついつい忘れてしまうこともあります。 生ゴミなどが溜まってしまうと、キッチンのスペースも占領してしまうため、 「誰か代わりに出してくれたらなぁ…」と思うこともしばしば。

また、お風呂掃除も週末にまとめてやるようになってしまったりと、 多忙を言い訳に少しずつ手を抜き始めています。 引っ越しの際のことを考えると、お風呂場にカビが出ないようにと、 注意はしているのですが…これまで、実家に暮らしていた時は、 こんな風に家事の大変さを気にしたことはありませんでした。

母は毎日、パートで疲れているにもかかわらず、文句一つも言わずに毎日こなしていたんだと考えると、 母への感謝の気持ちが沸くようになりました。 今度、実家に帰省した時は、母に何かお土産やプレゼントを買ってあげようかなぁと思っています。 少しづつですが、私なりの親孝行をする時間も大切にして行きたいです。